top of page
検索
  • 執筆者の写真chizaitoastmasters

GNOME Foundation


We had a special program about patent case against GNOME with Matt Berkowitz, IP Litigation Partner at Shearman & Sterling LLP and Neil McGovern, Executive Director of GNOME Foundation. I think the case is excellent educational material if you want to learn how open source community feels about and reacts against patent litigation, especially somewhat baseless claim for them. Open source community unites more when they face patent threat. So, it can be said that the plaintiff in the case made some mistake about whom to sue. We listened to various opinions about the case and patent in software in general. Almost all probably agreed that patent quality is important. Thanks Matt and Neil!


Shearman & Sterling LLP の知財訴訟パートナーであるMatt BerkowitzさんとGNOME FoundationのExecutive DirectorであるNeil McGovernさんをお迎えして、GNOMEが訴えられた特許訴訟に関する特別プログラムを開催しました。オープンソースコミュニティが、特許訴訟、とりわけあまり根拠がないと彼ら思ってしまうような訴えについて、彼らがどのように感じ、どのように反応するかを知るには、本件はとても教育的な題材であると思います。特許の脅威に直面するとオープンソースコミュティの団結力は増します。そのため、本件の原告は、訴える相手について、何か間違いをおかしたとも言えるかもしれません。本件やソフトウェアに対する特許一般に関してさまざまな意見を聞くことができました。特許の品質が重要である点については、ほんとんどの人の意見が一致したと思います。Mattさん、Neilさん、ありがとうございました!

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page