top of page
検索
  • 執筆者の写真chizaitoastmasters

If you want to challenge yourself,


I found there are two types of speech evaluation. Many people including me evaluate a speech subjectively or from typical viewpoints such as structure, gesture, tone and pause. But some evaluators give insightful feedback from their own viewpoints supported by excellent analysis. For example, one speech evaluator this evening took up a subtle joke and polite suggestion in the speech she evaluated, which reminded all participants of a useful phrase "if you want to challenge yourself, ...". Try something new and get out of patterns you get stuck in unconsciously. This is the message to myself.


スピーチ論評には2種類あることに気がつきました。私を含む多くの人は、主観的ないしはありきたりな観点(構造、ジェスチャー、トーン、ポーズなど)から論評しています。しかし、論評者の中には、優れた分析に裏付けられた独自の視点から洞察溢れるフィードバックをしている人もいます。今夕の論評者のひとりは、気づきにくジョークと丁寧な示唆を見出していて、そのおかげで参加者全員が "if you want to challegne yourself, ..."に気がつくことができました。新しい何かにトライし、無意識のうちに陥っているパターンから抜け出そう。これが私自身へのメッセージです。

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page